スポンサーリンク
ホーム > テンプレートの設定  »  2017-12版 > 08-サイドバーとフッターにウィジェットを設定する

08-サイドバーとフッターにウィジェットを設定する

サイドバーのウィジェットセット

サイドバーのウィジェットセットは「サイドバー上」と「サイドバー下」に分かれています。
m2017-017.jpg
サイドバー上」と「サイドバー下」に分かれている理由は、タブレット表示の時、記事下に左右に綺麗に表示させるためです。
スマホ表示では、上下に並びます。

サイドバーで利用出来るウィジェット

サイドバーで利用できるウィジェットについて、下図で確認できます。 サイドバー用は原則的に、フッターでも利用できます。ただし、1440テーマでは、サイドバーとフッターの仕様が異なるので、サイドバー用とフッター用に分けています。
m2017-018.jpg

フッターで利用出来るウィジェット

原則、サイドバーとフッターでウィジェットを共用しています。ただし、前述しましたが1440テーマでは、サイドバーとフッターの仕様が異なるのでそれぞれに用意しています。



ピックアップ記事

サイドバー用(フッタにも設定可能)のピックアップ記事ウィジェットは、表示するブログ記事IDを指定します。

オススメとしてピックアップする記事IDを下記に記述します。  
<$MTSetVar name="Entry_ID" value="222","224","226","227","228","230"$>

<$MTSetVar name="Entry_ID" value="222","224","226","227","228","230"$>が、ブログ記事IDの指定部分です。


キーワード


コメントする