01-MTテンプレート 無料版を利用するための準備
ホーム > テンプレートの設定  »  2016-01版 > 01-MTテンプレート 無料版を利用するための準備

01-MTテンプレート 無料版を利用するための準備


Movable Type(Open Source)5.2のダウンロード

MTOS(Open Source)版を利用する理由

当テンプレートは、アフィリエイト等の商品販売を想定して作成しています。もちろん、情報提供型のサイトにも適した作りになっています。
Movable Type Pro版は個人利用は無償になっていますが、商用利用は有償になります。


個人でのアフィリエイトは無償で利用できるというのがメーカー側の判断とはお聞きしていますが、敢えて商用利用にも利用出来るOpen Source版対応としています。
なお、Movable Type 6 よりOpen Source版が廃止されましたので、Movable Type(Open Source)5.2にてご利用ください。

Movable Type(Open Source)5.2のダウンロード

下記サイトから、ダウンロードできます。



Movable Type(Open Source)5.2のインストール

MTのインストールについて

MTのインストールについては、WEBで検索いただくとたくさんのサイトが説明をされています。
ほとんどのサイトが、かなり詳しく説明されていますので参考にしてインストールしてください。


参考サイト: http://www.futurism.ws/server/support/manual/user/cms/14mtos5.1/14mtos5.1.html


また、サーバーによっては自動インストールの機能がありますので、利用されると便利でしょう。


例:ロリポップの簡単インストール
http://lolipop.jp/manual/user/applications-mt/



mt-config.cgi について

CGIPath と StaticWebPathに追記する。

MTを設置したドメインと異なるドメインにサイトを構築する場合は、必ず mt-config.cgi に追記が必要です。
この追記がないと、検索やタグ表示がエラーになりますのでご注意ください。
#======== REQUIRED SETTINGS ==========
CGIPath        http://設置したドメイン/mtos/
StaticWebPath  http://設置したドメイン/mtos/mt-static/


検索結果の表示数設定

mt-config.cgi に下記を追記することで、指定した表示数で検索結果がページ変えになります。


SearchMaxResults 10



キーワード