13-カスタムフィールドの利用について(再構築でエラーがでたら参照)

ホーム > テンプレートの設定  »  2017-01版 > 13-カスタムフィールドの利用について(再構築でエラーがでたら参照)

13-カスタムフィールドの利用について(再構築でエラーがでたら参照)

MT6(MT5Pro以降)では、カスタムフィールドが利用できるので、記事単位の広告やCSSの追加が可能になります。 MTテンプレートSP1240サンプルサイトでは、カスタムCSS(追加のCSS)とサイドバーのバナーを個別に設定できるようにしてみました。
カスタムフィールドを予め設定しておかないと、再構築でエラーが表示されますのでご注意下さい。

記事単位でのスタイルシートの設定

下図を参考に設定して下さい。 mt010.jpg

記事単位でのバナー広告等の設定

記事単位でサイドバーに表示するバナーを設定できます。 SP1240テンプレートでは、「フリー01」ウィジェットに表示できるように設定しています。他のウィジェットで利用する場合は、「フリー01」ウィジェットを参考にしてください。 mt011.jpg

記事作成での入力領域の表示

下図のように、スタイルシートとバナーの入力領域が表示されます。 mt012.jpg
入力領域が表示されない場合は、「表示オプション」をクリックして、表示設定(該当をクリック)してください。

MTOSで利用する場合

MTOSでは、カスタムフィールドの機能がありませんので「MTOS対応のテンプレート(テーマ)」をご利用ください。



キーワード


コメントする